フラッシュ脱毛の自宅脱毛器

自宅脱毛器 > フラッシュ脱毛の自宅脱毛器

ケノンの脱毛はフラッシュ脱毛!

ケノンのフラッシュ脱毛

今ではエステサロン級のフラッシュ脱毛が自宅でもできるようになりました。

特殊な光で、照射することでフラッシュ脱毛できます。ムダ毛にだけ影響があるので、皮膚を傷めずに済みます。敏感肌の人も安心して脱毛できるというわけです。

ケノンもそんなフラッシュ脱毛器です。

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛より照射面積が広いため(3.5×2.0平方cm)、レーザー脱毛と比べてムラ無くスピーディーに脱毛してくれ、照射時間も短く肌へのダメージも少なくてすみます。

カメラのフラッシュのような一瞬の照射です。

さらに重量も軽く、ハンドピース(持ち手)の部分は携帯電話程度なので、ラクラク脱毛ができちゃいます♪

脱毛の仕方

ケノンは簡単脱毛

予め脱毛する部分の毛を1ミリ程度残してカミソリで剃っておきます。

その部分を付属のクーリングパックで冷やしてから、照射口を肌にあて照射していきます。

照射する部位をずらしながら照射していきますが、その時肌とハンドピースに隙間ができないように注意してくださいね。

使用方法は簡単ですが、使い始める前にしっかり使用方法をよんで、誤った操作をしないようにお使いください。

 

↓ ご家庭で安心して脱毛できる 高性能脱毛器ケノン ↓
美顔器

 

美顔器にも

自宅用のフラッシュ脱毛器ケノンが発する光は、カートリッジを変えればフェイシャルエステとしてもご使用になれます。

美容外科などでは特殊な光を照射して肌を綺麗にする治療法がありますが、それと同じようにケノンはフェイシャルエステの効果も期待できる美顔器にもなってしまうんです。

そうなると、単なる脱毛器だけではなく美容効果まで期待できる一石二鳥のすぐれものです。少々高額に感じられるかもしれませんが、2通りの使い道があると考えてみればお得くですよね。もしこれから脱毛器を購入しようと思っている人は、家庭用光脱毛器ケノンを選んでみてはいかがでしょうか。

家庭用光脱毛器で永久脱毛は無理?

自宅で手軽に脱毛ができるとして人気の家庭用光脱毛器ですが、永久脱毛は可能なのでしょうか。

家庭用光脱毛器で採用しているのは、脱毛サロンで行われている光脱毛という方式です。これは黒色に反応する性質を持った光を照射することで、毛と毛根を熱によって変性させ、脱毛するというものです。毛根から処理するため黒いぶつぶつが残ることもなく処理後の肌はすべすべになりますが、出力が弱いため毛の再生組織を完全に破壊するには至りません。

そのため、一度処理したところからもまた毛が生えてきてしまうことがあります。

一方、医療レーザー脱毛の場合は原理的には光脱毛と同じですが、出力が高く毛乳頭の機能を完全に止めてしまうことができるため、一度処理したところから再び毛が生えてくることはほとんどありません。そのため、永久脱毛をしたいのであれば医療レーザー脱毛のほうが適しているということになります。

ただ、家庭用光脱毛器にも痛みが少ない、通う手間がないなどのメリットがあります。どうしても永久脱毛がしたいというのでなければ、自宅で自分の好きな時に脱毛できる便利さは捨てがたいメリットといえそうです。

 


自宅脱毛器

脱毛する方法はエステサロンや医療機関などで専門的に行うことができるものから、自宅で簡単にできる物などさまざまにあります。

近年では自宅脱毛器も流行っており、自宅で簡単にムダ毛処理を行うことができます。

自宅脱毛器はさまざまなものがあり、光脱毛やレーザー脱毛など続けて使用することでムダ毛を処理することができる効果のあるタイプと、毛を一時的に処理することが良いリーズナブルな除毛タイプがあります。

光脱毛やレーザー脱毛タイプは照射出力はさほど高くないため、エステや医療機関などと比べると期間が長くなるかわりに除毛タイプも含め、通わなくてすむ、他人にムダ毛処理をするのを見られる心配がない、家族とシェアできる、使い続ければ半永久的な脱毛も可能などのメリットがあります。

脱毛をすることで、肌を綺麗に見せることができるようになり、化粧のノリがよくなるなどの美容効果を期待することができるだけではなく、ワキガの軽減することなどもできるようになります。